読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとラボ

It works!

ssh-agentをちょっとだけ理解したメモ

デプロイできなくなった

このブログのコードってCapistranoでデプロイしてる(※)んだけど、こないだバグ発見したからそれを修正してデプロイしようとしたのな。

(※ 追記: このエントリを書いた頃はRailsでブログを書いてたのでCapistrano使ってましたが、今はJekyllに移行しています。)

$ bundle exec cap deploy
(略)
 ** [hotolab.net :: out] Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).
 ** [hotolab.net :: out] fatal: The remote end hung up unexpectedly

は?

いや、SSH鍵の設定ちゃんとできてるし。 サーバに公開鍵認証でログインできるし。

ていうかこないだデプロイしてからCapistranoの設定変えてないのにどうして唐突にできなくなったし(´Д`)

ssh-agentのせいっぽい

ググってたらssh-agentのせいっぽいみたいなことが書いてあったので

$ ssh-add

を実行したらそれだけで解決した。

ssh-agentってサーバに公開鍵を登録するとき(ssh-copy-id)とかに使ったから鍵を管理してくれてる何かってのは知ってたけど、詳しくは知らなかった。

ssh-agent is 何

公開鍵認証のパスフレーズ入力を省略出来るようにするツールらしい。

ssh-agentが起動してるときに ssh-add [秘密鍵のPATH] とすると、秘密鍵を一定時間(もしくはプロセス終了まで)キャッシュしてくれる、と。

今回デプロイしようとした際にはssh-agentが秘密鍵をキャッシュしてなかったから、Capistranossh-agentに秘密鍵を問い合わせても何もなくてログインできなかった、っていうことか。

ほー。