読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとラボ

It works!

地方就活生の憂鬱

つらぽよマスター @tanakh さんが つらぽよ Advent Calendar なるものを作成したと聞いてマッハで登録してみた。
つらぽよ(´・_・`)

さて、このアドベントカレンダー

今年もたくさんつらいことがありましたね。
毎日一人ずつ今年のつらかったことを吐き出して、厄払いをしましょう。

という趣旨らしいので、少し早いけど今年一年を振り返ってみるとしよう。

今年あったこと

ぁ、あれ...
今年の俺、全然つらぽよじゃないぞ。

年明けに雪にテンション上がりすぎて一週間寝込んだのを除けば病気もないし、 相変わらずジリ貧ではあったものの人間らしい生活は送れていた。 特に文句の付けどころがない。

どうしよう書くことがない...
つらぽよ(´・_・`)

迷った末、強いて言うなら今年一番つらかったことは何かと考えるとやはり就活だろう、 ということでこのエントリは一年遅れの就活振り返りエントリにすることにする。
まぁそろそろ2015年卒が就活やり始める頃だしちょうどいいのでは。

就活つらぽよ(´・_・`)

就活はつらい。

特に自分の場合は「名古屋(近辺)在住」「志望企業がほぼ東京」といういわゆる地方就活生だったため、そのつらさは尚更だった。

今回は自分が地方就活生として何がつらかったのか、そのつらみに対してどのように対処したかを書いていこうと思う。

スケジュール的につらい

授業も普通にあるというのに平日に説明会やら面接やら行かなければならない。 しかし自分の場合、就活開始時点で休学中だったためこれは問題にはならなかった。

スケジュール的つらみを解消するためにいっそ休学してみるのもひとつの手なのでは?と思う。
学費かからない(※大学による)し、モラトリアムを一年延長して青春を謳歌できるし、いいことずくめ。
しかし面接時の「なんで休学したの?」の問いにキチンと答えられないと自爆するという諸刃の剣なので、安易に実行すると死ぬという点に留意したい。

参考: 戦略的休学のススメ

金銭的につらい

地方就活生にはこれがかなりつらい。

交通費は、交通費を出してくれる就活イベントに参加してその前後に選考の予定とかを詰め込むように予定を調整して節約。
宿泊費は、知り合いの家を転々としたりシェアハウスに泊めてさせてもらったりして節約。

交通費宿泊費はまだわかるとして、東京での時間潰しにカフェなんぞ入ろうものならガンガン財布が薄くなってく。 食費は地味にかかる。

そんなこんなで就活が終わる頃には貯金していた30万がなくなっていた。まぁこんなもんだろう。
就活で100万以上使ったなんていう噂話も聞いたことがあるが、さすがにそれは見境なさすぎだと思う。

体力的につらい

夜行バスでよく眠れないまま早朝の新宿に落とされて、予定の時間までマクドナルドで時間を潰していたときのつらさと言ったらなかった。
しかしこれに関しては、「自分の人生に関わる一大イベントにやる気を出せなくてどうする!!」という気合でなんとかした感がある。 若いんだし、それくらい頑張ろう。

精神的につらい

これが一番大きいだろう。 就活は不安との戦いである。

自分も第一志望の企業からお祈りされたときはむしゃくしゃして Project Euler の問題を一日で20問以上解いてやった
就活においては、自身のメンタルをコントロールする力が常に求められている。

内定もらえた

今回は地方就活生としてつらかったことについて書いたけど、その他もろもろについては以下のインタビューで喋っている。

就職活動サイト[逆求人ナビ] 逆求人ナビOB・OGによる先輩の就活スタイル

つらつらと述べてきたようにつらぽよなこともたくさんあったけど、そんな俺でも無事内定を頂くことができた。

自分の人生について本気で悩んで、ちゃんと行動に移すことができれば、就活はきっとうまくいくものだと思う。
15卒の就活生頑張れ(゚∀゚)


以上、つらぽよ Advent Calendar 17日目でした(´・_・`)
明日は @unsoluble_sugar さんです。