ほとラボ

It works!

冷蔵庫をスケールアップした

ついに沖縄でも新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出されて外出自粛なこのご時世なので、食料品の買い出しに出かける回数も減らした方がよい。1

我が家の冷蔵庫は一人暮らし時代から使っている 137L の小さいタイプで、たくさん買いだめしても冷蔵庫に入れることができない。というか3人家族になったのに未だに一人暮らしのときの小さい冷蔵庫を使ってるのもどうなんだという気もしてきて、デカいやつに買い換えることにした。

どうやって選んだか

何はともあれサイズである。

我が家の冷蔵庫スペースは幅 80cm 奥行 65cm までなら入りそうだったが、大きめサイズ (400L 〜) になると奥行が 70cm を超えるものが多く、選択肢はかなり絞られた。

サイズ以外で気にすべきポイントは以下を参考にした。

siromonoblog.com

冷蔵庫もコモディティ化が進んでいるようだ。サイズ以外で気にすべき点としては「野菜室の位置」くらいらしい。

いろいろ調べて日立の R-XG48K に目をつけていたが、近所のエディオンの倉庫に眠っていたのを安く買えたのでとても運が良かった。価格コムの最安値よりも4万近く安かった。そんなことあるのか。

搬入

高さ 1.8m, 重さ 100kg 超の物体をどうやって運び入れるのかと思ったが、手際良く運んでいて本当に凄かった。

途中、キッチン手前のドアのドアノブが邪魔で通れないことがわかり焦ったが、急遽ドアを外してことなきを得た。事前に搬入経路も計測したつもりだったけどドアノブのことを考慮できていなかった・・・。

そして無事設置完了。

f:id:hoto17296:20200419224106p:plain
Before → After

所感

デカすぎんだろ・・・。

容量のことは何も考えずに設置できそうな最大サイズを買ったわけだけど、137L → 475L なのでおよそ3.5倍。本当にそんな容量が必要だったかは定かではない。 ていうかどこぞのサイトに「3人家族向け」などと書いてあったけど絶対あれ嘘だな? 4,5人家族でも普通にイケそうな威圧感がある。

まぁ慣れたら案外いっぱいまで入れるのかもしれないし、大は小を兼ねるのでとにかく活用していきたい。

酒でもたくさん放り込んでおこう。

※ Amazon で売ってる R-XG48J は R-XG48K よりも1年前のモデルだが、色以外に違いはないらしい。


  1. ちなみにここ最近はネットスーパーを利用していたが、外出自粛に伴って利用者が急増したのか予約がいっぱいで配達依頼できないということが多々発生するようになって来た。)