ほとラボ

It works!

Pixela で KUSO を生やす

id:a-know さんが Pixela という面白そうなサービスをリリースしたので、使ってみた。

blog.a-know.me

Pixela が何かと言うと、任意のデータでアレっぽい草を生やすことができるサービス。

https://pixe.la/assets/svg/example01.svg

こういう。

我が家のうんちスイッチ

我が家では、子供 (生後二ヶ月) のうんち回数を記録するために「うんちスイッチ」を設置している。

f:id:hoto17296:20181016211944p:plain

子供がうんちをしたら Amazon Dash ボタンを押す。 するとそれが記録されて、ダッシュボードで見ることができる。1

f:id:hoto17296:20181016152918p:plain

Redash のダッシュボードだとイマイチうんち回数がわかりにくく、なんとかならないものかと思っていたところで Pixela がリリースされたので、これはやるしかないとなった。

Pixela でうんち回数を可視化

やり方は特に難しいことはなくて、Lambda 実行時に hook 先を一つ増やすだけ。

f:id:hoto17296:20181016212630p:plain

初期設定としてユーザとグラフを作成して、Lambda Function に Pixela API を叩く処理2を追加するまで 30 分くらいでできた。

API がシンプルでわかりやすいので便利!!!

我が子のうんち状況

f:id:hoto17296:20181016145910p:plain

9月頭くらいに退院したので、その頃から記録している。

産まれた直後はすごい勢いで commit 💩していたが、徐々に1日1 commit 💩くらいに落ち着いてきていることがわかる。

とてもわかりやすい。

Pixela 所感

  • API わかりやすくてすぐに使えた
  • ユーザ作成時に Token を指定しなかった場合はランダムに自動生成してくれてもいいのではないかと思った
  • 色が自由自在に変えられるともっと楽しそう
    • 今回は茶色の濃淡を使いたいがために color をshibafu にして値を decrement していくという裏技を使った
  • グラフがインタラクティブになって Web サイトやブログに埋め込めるようになるともっと楽しそう

  1. Amazon Dash ボタンで AWS Lambda を実行させるやり方はコチラ: シェルスクリプトで簡単 Amazon Dash Button ハック

  2. post to pixela · hotogoma/poo-button@dfd14f1 · GitHub

分割キーボード MISTEL MD650L を買った

MISTEL MD650L という分割キーボードを買った。

まだ1日しか使ってないけど、今のところとても良い感じ。

買った動機

姿勢が悪いと、肩や腰が痛くなって作業効率が落ちてしまう。

以前は「外付けのキーボードもディスプレイも要らない、MacBook ひとつで作業できる」などと言っていたのだけど、最近はそうも言えなくなってきた。

これは、良いディスプレイと良い椅子を買ったらそれなりに改善された。

ディスプレイは、目線が高くなるという点で姿勢に良い。

しかしまだ何かが足らず、長時間作業していると姿勢が悪くなってしまう。

考えた結果、肩を広げた状態で作業したいということに気づいた。

さすがに二枚使いまではやろうとは思わないけど、この気持ちはわかる。

ということで分割キーボードを検討し始めた。

MacBook に似てるやつが良い

分割キーボードというとまず ErgoDox1 みたいなスゴイ形のやつが思い浮かぶが、ああいうのは憧れはするけど使いこなせる気がしない。

(自分はキーボードを持ち歩かないので) 自宅と職場以外では普通に MacBook 標準のキーボードを使うし、出先で作業するときに「いつものキーボードじゃないから作業効率が落ちる」となるのは避けたい。

だからキー配置は MacBook のとそんなに変わらないやつがいい。

具体的には

  • シンプルな長方形
  • 数字キーある
  • 矢印キーある
  • Row-Staggered2

こんな感じのが良い。

あと、外付けのキーボードは軒並みキーストロークが深すぎると思っていて、MacBook のペチペチキーボードに慣れてしまうと外付けキーボードのあの深いストロークだけでもう違和感がある。 だからできればロープロファイル (キーストロークが浅いやつ) がいい。

MISTEL MD650L

そんなに都合のいい製品があるわけないやろーと思いながら探していたら、MISTEL 社の MD650L という最高にドンピシャのやつを発見した。

www.gdm.or.jp

分割・70キー・ロープロ、これは自分のためのキーボードなのでは???

輸入

MD650L は (2018年10月時点では) まだ日本では販売されていない3ので輸入した。

米 Amazon.com でも買えるが送料がかなり高かったので、MechanicalKeyboards.com から購入した。

自宅用と職場用にふたつ買って、送料も合わせて $159.00 * 2 + $50.85 = $368.85 だった。

二週間弱で届いた。

他の MD650L 購入者のブログを読むと「開封時にウ○コ臭がする」とのことだったが、特に気にならなかった。改善されたのだろうか。

見た目

アルミニウムフレームがずっしりしていて高級感がある、とても良い。

配色は モノトーン + オレンジのアクセントカラー でとてもオシャレ(だと思う)。

打鍵感

MD650L はロープロの CHERRY ML 一択で軸の選択肢はない。

茶軸に近いらしいが、確かにそんな気がする。

ロープロとはいえ、MacBook のペチペチなキーストロークに比べるとそれなりに深い。

配列カスタマイズ

デフォルトレイヤーのままで Mac に接続したときのキー配置がこんな感じ。

f:id:hoto17296:20181014152958j:plain

これはもしや、Command と Option を入れ替えるだけでだいたい MacBook (US 配列) と同じになるのでは?

f:id:hoto17296:20181014154348p:plain

というわけで、 システム環境設定 > キーボード > 修飾キー から Command と Option を入れ替えるだけでそれっぽくなった。

違う点と言えば

  • ~ ` キーが無い (1 の左は Esc キーになっている)
    • Fn + Esc で入力できる4
  • 右 Option キーが使えない (使ってない)

くらいなので、とくに問題はない。

キーボード側で割当を変えたりはせず、いったんはデフォルトレイヤーのまま使ってみることにする。

一日使ってみた所感

  • キー配列がほぼ同じにできたとはいえ、ある程度は慣れないといけなさそうなので頑張る
    • 特に MacBook のペチペチキーボードとキーストロークの深さが違う点に関しては、慣れるしかない
  • 分割した結果、自分は B を右手で打つ癖があるということがわかった
    • MD650L では B は左側にあるので、左手で打つように矯正しないといけない

まぁある程度はツールに自分の習慣を合わせに行く必要があるな・・・という感じ。

まとめ

  • 姿勢を良くするために MISTEL MD650L という分割キーボードを買った
    • まだ日本では売っていないので輸入した
  • Mac ユーザ的にはとても良い
    • キー配列が似ていて、少しのカスタマイズだけで互換性が得られる
    • ロープロファイルなので普通の外部キーボードよりかは MacBook に近い

まだ一日しか使ってないけど、当たりを引いた気がする。

愛用していくぞ !!!


  1. これまでMacbook標準キーボード(JIS)しか使ってこなかったマンが、分割エルゴノミクスキーボードのErgodox EZを買ったので感想など | DevelopersIO

  2. Row-Staggered: 上の行と下の行でキーの位置がズレている、一般的なキーボードのタイプ。Row-Staggered じゃないのだと、Helix みたいな格子状とか、ErgoDox みたいな Column-Staggered とか。

  3. 同じ MISTEL 社の MD600 は Amazon.co.jp でも売ってるので、待っていればそのうち日本でも買えるようになる気はする

  4. Touch Bar 付き MacBook Pro でも物理 Esc キー無いし、いっそこれも Esc を潰して ~ ` キーに割り当ててしまっても良いかもしれない

沖縄の台風ヤバい

沖縄に移住してから初めて台風の直撃に遭った。

「沖縄の台風はヤバい」と聞いてはいたけど、確かにヤバいこれ。

直撃

台風24号は「非常に強い」勢力を維持しながら沖縄本島の少し北側を通り過ぎていった。

沖縄通過時点では進行速度がかなり遅かったので丸一日くらい暴風域にいた気がする。

自宅の netatmo で計測している気圧がピーク時に 951 hPa まで下がって、ほぼ台風の中心気圧と一致した。

ピーク時には台風の目に入って雨風が止んで、一時間くらい晴れていた。

被害

  • 自宅アパート
    • うるさすぎて耳栓しないと寝れない
    • 窓のサッシやらエアコンやら通気口やら、至る所から雨が侵入
    • 火災報知器が誤作動してエレベータが停止
  • 弊社オフィス
    • 暴風で入口シャッターが吹き飛ぶ
    • 吹き飛んだ入口から浸水、オフィス水浸し

自宅はまだ大丈夫だったけど、地域によっては電気や水が止まったりしていた。

ヤバい

通り過ぎた後で外を出歩いたら「それ飛ぶの?」って物が飛ばされていたりしたので、台風の最中では外出などしている場合ではない。

これはこれでスゴい沖縄体験だった。

追記

ベテラン沖縄県民 id:ST_ha1cyon による今回の台風のわかりやすい解説

twdlab.hatenablog.com

スマートロックを買った

前々から欲しいと思っていたスマートロックを買って設置した。

色んな製品を調べたけど、個人宅に設置するなら SESAME が一番手頃じゃないかと思った。

こんな感じで、スマホから鍵を操作できる。

f:id:hoto17296:20180728122205g:plain

まだ設置したばかりなのでわからんけど、いろいろと便利になることを期待している。

  • 鍵を持ち歩く必要がなくなって便利
    • いや持ち歩きはするけど、カバンの奥底にしまっておいても取り出す必要がないので便利
  • オートロック設定しておけばいちいち鍵を閉めなくていいので便利
  • 帰宅時、エレベーターに乗っている間にスマホから鍵を開けておけばすぐ家に入れて便利

ひとつ残念な点 (?) としては、自宅の鍵は持ち歩かなくて良くなったもののアパートに入るためのセキュリティの鍵は持ち歩く必要があるんだよなぁ。

アパート/マンション全体で最初からスマートロックが導入されてるのが当たり前、みたいな世界観になってほしい。

沖縄より東京のほうが暑い

ここ最近、全国的に記録的な猛暑が続いている。

ニュースを見ていてふと思ったのだけど、「◯◯県△△市で最高気温 n 度を記録しました」っていうニュースで沖縄県が取り上げられているの、見たことなくない???

沖縄に移住してみてわかったけど、沖縄の夏はそんなに暑くない。

いや、もちろん暑いんだけど、東京の真夏と比べて大差ない。
真夏の晴れた日中だと、むしろ東京の方が暑い。

以下のグラフは、気象庁のデータ を元に2010年〜2017年の月ごとの最高気温を東京 (東京) と沖縄 (那覇) で比較したもの。

f:id:hoto17296:20180716154706p:plain

感覚的な話だけではなく、データとして「夏は東京のほうが暑い」というのがわかってもらえると思う。

日射量でいうと圧倒的に沖縄のほうが多いのに何故そうなるかは詳しく知らないが、ヒートアイランド現象とかフェーン現象とかそういうのじゃないだろうか。

ちなみに、月間平均気温で見ると夏でも沖縄のほうが高い。 これはどういうことかというと、沖縄の夏は「常に暑い」けど、東京の夏は「涼しい日もあるが暑い日はヤバい暑い」。 「昨日まで涼しかったのに今日はクソ暑いな」というような気温差もまた、体感的な暑さを上げる要因なのかもしれない。

夏が死ぬほど暑いことを覚悟して沖縄に移住してきたけど、思ったよりも過ごしやすくて拍子抜けしている今日このごろ。

沖縄はいいぞ。

Speaker Deck に乗り換えた

いままでイベントなどで発表した資料は SlideShare に上げていたけど、Speaker Deck に乗り換えることにした。

SlideShare の不満

細かい不満はいろいろとあるが、決定的だったのは「アップロードした PDF 内のマルチバイト文字がすべて消える」点。

昔はちゃんとアップロードできていた気がするのに、いつの間にかこのような問題が起きるようになってしまった。

いつか修正してくれるだろうと期待して、一時的にはスライドを画像に変換してアップロードするなどの対応をしていたが、いつまで経っても修正される気配はない。おそらく (SlideShare を運営する) LinkedIn 社はマルチバイト言語圏のユーザには関心がないのだろう。

このまま騙し騙し使うことも出来たけど、じわじわと「良くないと思っているサービスに自分のコンテンツを溜めていくの嫌だなぁ」と思うようになってきた。

Speaker Deck

Speaker Deck は昔から人気なサービスだしもちろん知っていたが、頑張って移行するほど SlideShare より良いサービスでもないかな、と思っていた。

その Speaker Deck が、先月 UI が大きくリニューアルされた。

なんか昔の味気ない感じだったのが、一気に今風な感じになった。

speakerdeck.com

埋め込んだときの UI もだいぶ良い感じ。

UI が変わっただけで「移行するほどではないかなぁ」だったのが、「使ってみたいなコレ」となった。 自分ちょろい。

ただひとつ使いづらい点があって、日本語タイトルだと妙な URL が生成されてしまうという問題。

「ここでもマルチバイト言語圏は不遇なのか〜〜〜」と思ったが、タイトルに / で区切って後ろ側に英語タイトルを入れることによって URL を制御できるということを知り、ひとまずこれでやっていけばいいか、となった。

sotarok.hatenablog.com

移行元のコンテンツをどうするのか問題

Speaker Deck に移行させたものの、SlideShare に上げていたやつを消すかどうか迷った。

ありがたいことにブクマしてくれている人がそれなりにいて、いきなり消すのも不親切かなぁと思うので、当分は消さずに残しておこうかと思う。

いつ気まぐれで古い方を消すかわからないので、できれば新しい方をブクマしておいてもらえるとありがたい。

新しい方: https://speakerdeck.com/hoto17296

食洗機設置チャレンジ

「食洗機欲しい!」ってなってから、色々と考えて、買って、設置するまでにだいたい一ヶ月くらいかかって割と大変だったのでまとめ。

食洗機を買う動機

もうすぐ子供が産まれるのでいろいろな人に話を伺っていたところ、複数の子育て経験者から「食洗機は絶対に買ったほうが良い」と勧められたため。

「子供から目が離せなくて皿洗ってる場合じゃない」とか「哺乳瓶の消毒できる」とか、そういうことらしい。

子育ての労力、金で解決できるものには積極的に金を払っていきたい。

食洗機選び

2018年現在、据え置き型食洗機は Panasonic しか選択肢がない。

Panasonic 以外のメーカーは数年前に撤退してしまったらしい。何故・・・。

Panasonic 製の新しめの製品に絞るともはや「でっかいやつ」「ちっちゃいやつ」くらいしか選択肢がないので、逆に迷うことがなくて良い (?)

サイズが違うと言っても幅と奥行きはどれも大差なくて、主に違うのは高さ。 あと値段。

今回は「高さが有効活用できるなら良いじゃん」くらいの安直な考えで「でっかいやつ」を買った。

置き場所選び

これが一番難しい。

思った以上に制約が多い。

  • 分岐水栓を設置して水がとれる場所
  • 電源がとれる場所
  • それなりの広さで安定して置ける場所

はじめはシンク横に置こうと思っていたが、フタを開けたときに蛇口にぶつかるということに気づいて置き場所を変更せざるを得なかった。 フタを開けた状態で設置可能かどうかを調べないといけない。

分岐水栓の設置

食洗機に水を送るには蛇口に分岐水栓を設置しないといけない。

分岐水栓は家の蛇口の型に合うやつを買う必要があるが、これがまぁ高い。

我が家の蛇口 (JA200LN-NNDK01) に合う分岐水栓 (JH9024) は 16,800 円した。

食洗機が高いのはまぁいいとして、分岐水栓は引っ越したらまたその家に合った分岐水栓を買い直さなきゃいけないのでつらい。

あと、この分岐水栓 (JH9024) を設置するのにモーターレンチが必要だったので一緒に買った。

トップ(TOP) ライトモーターレンチ LMW-280

トップ(TOP) ライトモーターレンチ LMW-280

買ったやつがこちら。

f:id:hoto17296:20180707104339j:plain

設置していく。

f:id:hoto17296:20180707104342j:plain

これを

f:id:hoto17296:20180707104345j:plain

こうして

f:id:hoto17296:20180707104350j:plain

こうして

f:id:hoto17296:20180707104354j:plain

こうじゃ!

説明書のとおりにやれば難しくはなかった。

あとこのブログ記事が参考になった。

JA200LN-NNBH01 適合分岐水栓JH9024の取付方法(賃貸 マンション) - きのさんの日用ぶろぐ

ところどころ力がいるのでちょっと大変だけど、全然自分で設置できる。

食洗機本体の設置

ドォ━━━(゚Д゚)━━━ン!!

f:id:hoto17296:20180707104357j:plain

デカい (デカい)。

威圧感ヤバくて「やっぱ小さい方でも良かったかもしれない・・・」ってなってる。

まとめ

  • 食洗機本体は Panasonic しか選択肢がないのでそんなに悩むことない
  • 設置場所はよく検討する
    • フタを開けた状態のサイズで考える
  • 分岐水栓は合うやつをちゃんと調べて買う

まだ設置したばかりなので、使ってみた感想とかはまた書くかもしれない。

おまけ

Panasonic が出している食洗機 AR アプリ「Home Appiance AR」で本物と並べてみた。

f:id:hoto17296:20180707112918p:plain

f:id:hoto17296:20180707112922p:plain

AR の方が少し大きい気がする・・・?

けどまぁだいたい合ってる。