ほとラボ

It works!

○○ Pay が多すぎてややこしいので整理する 2018 冬

f:id:hoto17296:20181124184937p:plain

日本にもっと電子マネーが普及してほしいと思うものの、種類がありすぎてどれを使ったらいいかわからんという意見もわからなくはない。 電子マネーにそれなりに関心があって最新動向を追っている自分でもそろそろ増えすぎてよくわからなくなってきたので、ここで一旦整理してみた。

日本で使える電子マネー一覧

主に日本で店頭で使える電子マネーを種類別にまとめた。

「細かい種類とかどうでもいいからどれを使えばいいか教えてくれ」という人は後半まで飛ばしてほしい。

プリペイド式・非接触型 IC カード

おそらくもっとも多くの人が親しみがある、あらかじめ IC カードにチャージした金額だけ使えるタイプの電子マネー。誰でも簡単に発行できる反面、チャージ残額を意識しないといけない。Suica などオートチャージ設定ができるものもあるが、設定するためにはクレカを作る必要がある。

  • 交通系 IC カード
    • Suica (JR東日本) など
    • ※ PiTaPa はポストペイ式なので別枠 (後述)
  • 楽天 Edy
  • nanaco (セブン&アイ)
  • WAON (イオン)

ポストペイ式・非接触型 IC カード

「クレジットカードの分身」みたいな電子マネー。クレカと違ってサインや暗証番号が必要なく、IC カードをかざすだけで決済できる。支払履歴的には紐づいているクレカで支払ったのと同じ扱いになる。プリペイド型と違ってチャージ残額を意識する必要がないので抜群に便利な反面、クレカが発行できない学生や低所得者層が使えないのが欠点。

  • iD (NTTドコモ)
  • QUICPay (JCB)
  • PiTaPa
    • 主に関西圏で使える交通系 IC カードだが、交通系の中で唯一ポストペイ式

QR コード 決済・個人間送金アプリ

最近サービスが乱立している、スマホに表示させたバーコードもしくは QR コードを読み込ませて決済する方式の電子マネー。中国などでは圧倒的に普及しているが、日本では使える店舗がまだ少ない。今年に入ってローソンでは使えるようになったが、他のコンビニでは未対応。Kyash や LINE Pay などは個人間送金ができるので、実店舗での買い物というよりは飲み会で割り勘するために使うのが便利。プリペイド式のようにチャージして使うこともできるし、クレカを紐づけておけばポストペイ式のように使うこともできる。個人的には QR コード決済は支払い完了までに手間が多くて時間がかかる1ので実店舗ではほぼ使わない。5G 回線が普及したら少しは改善されるのだろうか。

スマホに埋め込む機能

話をややこしくする元凶。大々的に名前をアピールしてるくせに店舗で「アップルペイで」って言っても使えない。これらは「別の非接触型 IC カードをスマホに埋め込める」という概念なので、例えば iPhone に埋め込んだ QUICPay で支払うときは「QUICPay で」と言わなければならない。ややこしい。しかし概念を理解してしまえばめちゃくちゃ便利なのでなんとも言えない。

非接触型 IC 内臓クレカ (NFC Pay / EMV Contactless)

クレカの国際ブランドが提供する電子マネー。追加のカードを発行しなくてもクレカそのものに非接触型 IC が埋め込まれているのでそのまま使える。 海外だと普及しているらしいが、日本では FeliCa の独自規格電子マネーの方が普及してしまったせいでイマイチ普及する気配がない。 ちなみにローソンでは使える。

ネット通販で使える

実店舗では使えないが、アカウントを持っているとネット通販で決済するときに使えて便利かもしれない決済サービス。

結局どれを使えばいいのか

Apple Pay か Google PayQUICPay + Suica を登録しておくのが最強。

この環境を作るためには「クレカが発行できる」「Apple Pay / Google Pay 対応のスマホを持っている」という条件を満たす必要があるけど、普通に働いている社会人であればそんなに高いハードルではないはず。

使い方としては「基本的に QUICPay を使い、QUICPay が使えないところでは Suica を使う」。 機能的にはポストペイ式の QUICPay の方が便利2なので「基本的には QUICPay を使う」が、もちろん電車・バスには QUICPay では乗れないし、店舗でも Suica の圧倒的な普及率と比べると QUICPay は利用できる店が少ないため、「Suica しか使えない場面では Suica を使う」ようにすると互いにカバーできて良い感じ。

Suica の物理カードを発行するには関東圏の JR の駅に行かないといけないが、モバイル Suica であれば物理カードは不要でスマホアプリをインストールするだけで発行できるので、関東圏以外に住んでいる人も問題なく使える。

QUICPay を利用するためには JCB のクレジットカードを作る必要があるが、若者であればJCB CARD W あたりを作っておけば良さそう。 年会費無料だし。 何故か Amazon 利用時のポイント還元率が Amazon 公式クレカよりも良い?とかいう話もある。

とにかく電子マネー普及してくれ

オススメは Suica + QUICPay とは言ったものの、別に種類はなんでも良いからとにかく全員電子マネー使ってほしい。

財布にいくら入ってるか気にして ATM におろしに行くとか、そろそろ面倒くさくないですか。

楽しい飲み会の最後に「ひとり4700円くださーい」とかいって小銭をじゃらじゃら集めて計算するの、やめたくないですか。

「電子マネーは "使ってる感" がないので使いすぎてしまう」という人、履歴が残って家計簿アプリと連携できる電子マネーを使ってちゃんとお金の使い方を見直してみませんか。

電子マネー、使ってみたら案外便利っすよ。 是非に。

追記とか補足とか

このエントリを公開してから指摘されたこととか気づいたこととか。

  • 「◯◯ が載ってない」
    • 知っている限り全て書いたのだけど、やはり網羅できてはいないっぽい
    • 把握している限りでは「Pixiv Pay」「d払い」
    • 他にもあったら教えてほしい
  • 「QR コード決済そんなに遅くない」
    • 少なくとも LINE Pay は QR コードを読みとった時点で決済が完了するため早いらしい
    • QR コード決済の中でもケースバイケースの模様
  • 「Google Pay 対応スマホはハードル高い」
    • 10年前のおサイフケータイのノリで「Android 端末はだいたい FeliCa 載ってるでしょ」と思っていたけど、全然そんなことはないらしい
    • スマホに FeliCa が載ってない人は iPhone か Google Pixel に買い換えよう 交通系 IC カード + QUICPay (IC カード) で代替するのが良いんじゃないかと思う
  • 「QUICPay の代わりに iD でもいいのでは?」
    • 機能的にも対応店舗数的にも大差ないので、iD でも良いと思う
    • iD の良い点は、決済音が「シャラララン☆」とオシャレな点
      • QUICPay は「グィッグベィ!!」と動物の悲鳴のような音が鳴る
    • iD の悪い点は、コンビニで「あいでぃーで」とと言うと3回に1回は「Edy」と聞き間違えられる点 (実話)
  • SuiCa じゃなくて Suica」「QUIC Pay じゃなくて QUICPay
    • 正直スマンかった (修正済み)

  1. QR コード決済のフロー: QR コードを表示 → レジの機械で読み取り → (読み取りがスマホに反映されるまで待ち) → スマホで購入承認 → (承認がレジ側に反映される待ち) → 決済完了

  2. QUICPay の方が便利な理由としては「チャージ残高を気にしなくて良い」というのが大きい。Suica のオートチャージを使っても良いが、「オートチャージは関東圏の鉄道改札でしか発動しない」など制約も多いためやはりポストペイ式の機能性には敵わない。

Pixela で KUSO を生やす

id:a-know さんが Pixela という面白そうなサービスをリリースしたので、使ってみた。

blog.a-know.me

Pixela が何かと言うと、任意のデータでアレっぽい草を生やすことができるサービス。

https://pixe.la/assets/svg/example01.svg

こういう。

我が家のうんちスイッチ

我が家では、子供 (生後二ヶ月) のうんち回数を記録するために「うんちスイッチ」を設置している。

f:id:hoto17296:20181016211944p:plain

子供がうんちをしたら Amazon Dash ボタンを押す。 するとそれが記録されて、ダッシュボードで見ることができる。1

f:id:hoto17296:20181016152918p:plain

Redash のダッシュボードだとイマイチうんち回数がわかりにくく、なんとかならないものかと思っていたところで Pixela がリリースされたので、これはやるしかないとなった。

Pixela でうんち回数を可視化

やり方は特に難しいことはなくて、Lambda 実行時に hook 先を一つ増やすだけ。

f:id:hoto17296:20181016212630p:plain

初期設定としてユーザとグラフを作成して、Lambda Function に Pixela API を叩く処理2を追加するまで 30 分くらいでできた。

API がシンプルでわかりやすいので便利!!!

我が子のうんち状況

f:id:hoto17296:20181016145910p:plain

9月頭くらいに退院したので、その頃から記録している。

産まれた直後はすごい勢いで commit 💩していたが、徐々に1日1 commit 💩くらいに落ち着いてきていることがわかる。

とてもわかりやすい。

Pixela 所感

  • API わかりやすくてすぐに使えた
  • ユーザ作成時に Token を指定しなかった場合はランダムに自動生成してくれてもいいのではないかと思った
  • 色が自由自在に変えられるともっと楽しそう
    • 今回は茶色の濃淡を使いたいがために color をshibafu にして値を decrement していくという裏技を使った
  • グラフがインタラクティブになって Web サイトやブログに埋め込めるようになるともっと楽しそう

  1. Amazon Dash ボタンで AWS Lambda を実行させるやり方はコチラ: シェルスクリプトで簡単 Amazon Dash Button ハック

  2. post to pixela · hotogoma/poo-button@dfd14f1 · GitHub

分割キーボード MISTEL MD650L を買った

MISTEL MD650L という分割キーボードを買った。

まだ1日しか使ってないけど、今のところとても良い感じ。

買った動機

姿勢が悪いと、肩や腰が痛くなって作業効率が落ちてしまう。

以前は「外付けのキーボードもディスプレイも要らない、MacBook ひとつで作業できる」などと言っていたのだけど、最近はそうも言えなくなってきた。

これは、良いディスプレイと良い椅子を買ったらそれなりに改善された。

ディスプレイは、目線が高くなるという点で姿勢に良い。

しかしまだ何かが足らず、長時間作業していると姿勢が悪くなってしまう。

考えた結果、肩を広げた状態で作業したいということに気づいた。

さすがに二枚使いまではやろうとは思わないけど、この気持ちはわかる。

ということで分割キーボードを検討し始めた。

MacBook に似てるやつが良い

分割キーボードというとまず ErgoDox1 みたいなスゴイ形のやつが思い浮かぶが、ああいうのは憧れはするけど使いこなせる気がしない。

(自分はキーボードを持ち歩かないので) 自宅と職場以外では普通に MacBook 標準のキーボードを使うし、出先で作業するときに「いつものキーボードじゃないから作業効率が落ちる」となるのは避けたい。

だからキー配置は MacBook のとそんなに変わらないやつがいい。

具体的には

  • シンプルな長方形
  • 数字キーある
  • 矢印キーある
  • Row-Staggered2

こんな感じのが良い。

あと、外付けのキーボードは軒並みキーストロークが深すぎると思っていて、MacBook のペチペチキーボードに慣れてしまうと外付けキーボードのあの深いストロークだけでもう違和感がある。 だからできればロープロファイル (キーストロークが浅いやつ) がいい。

MISTEL MD650L

そんなに都合のいい製品があるわけないやろーと思いながら探していたら、MISTEL 社の MD650L という最高にドンピシャのやつを発見した。

www.gdm.or.jp

分割・70キー・ロープロ、これは自分のためのキーボードなのでは???

輸入

MD650L は (2018年10月時点では) まだ日本では販売されていない3ので輸入した。

米 Amazon.com でも買えるが送料がかなり高かったので、MechanicalKeyboards.com から購入した。

自宅用と職場用にふたつ買って、送料も合わせて $159.00 * 2 + $50.85 = $368.85 だった。

二週間弱で届いた。

他の MD650L 購入者のブログを読むと「開封時にウ○コ臭がする」とのことだったが、特に気にならなかった。改善されたのだろうか。

見た目

アルミニウムフレームがずっしりしていて高級感がある、とても良い。

配色は モノトーン + オレンジのアクセントカラー でとてもオシャレ(だと思う)。

打鍵感

MD650L はロープロの CHERRY ML 一択で軸の選択肢はない。

茶軸に近いらしいが、確かにそんな気がする。

ロープロとはいえ、MacBook のペチペチなキーストロークに比べるとそれなりに深い。

配列カスタマイズ

デフォルトレイヤーのままで Mac に接続したときのキー配置がこんな感じ。

f:id:hoto17296:20181014152958j:plain

これはもしや、Command と Option を入れ替えるだけでだいたい MacBook (US 配列) と同じになるのでは?

f:id:hoto17296:20181014154348p:plain

というわけで、 システム環境設定 > キーボード > 修飾キー から Command と Option を入れ替えるだけでそれっぽくなった。

違う点と言えば

  • ~ ` キーが無い (1 の左は Esc キーになっている)
    • Fn + Esc で入力できる4
  • 右 Option キーが使えない (使ってない)

くらいなので、とくに問題はない。

キーボード側で割当を変えたりはせず、いったんはデフォルトレイヤーのまま使ってみることにする。

一日使ってみた所感

  • キー配列がほぼ同じにできたとはいえ、ある程度は慣れないといけなさそうなので頑張る
    • 特に MacBook のペチペチキーボードとキーストロークの深さが違う点に関しては、慣れるしかない
  • 分割した結果、自分は B を右手で打つ癖があるということがわかった
    • MD650L では B は左側にあるので、左手で打つように矯正しないといけない

まぁある程度はツールに自分の習慣を合わせに行く必要があるな・・・という感じ。

まとめ

  • 姿勢を良くするために MISTEL MD650L という分割キーボードを買った
    • まだ日本では売っていないので輸入した
  • Mac ユーザ的にはとても良い
    • キー配列が似ていて、少しのカスタマイズだけで互換性が得られる
    • ロープロファイルなので普通の外部キーボードよりかは MacBook に近い

まだ一日しか使ってないけど、当たりを引いた気がする。

愛用していくぞ !!!


  1. これまでMacbook標準キーボード(JIS)しか使ってこなかったマンが、分割エルゴノミクスキーボードのErgodox EZを買ったので感想など | DevelopersIO

  2. Row-Staggered: 上の行と下の行でキーの位置がズレている、一般的なキーボードのタイプ。Row-Staggered じゃないのだと、Helix みたいな格子状とか、ErgoDox みたいな Column-Staggered とか。

  3. 同じ MISTEL 社の MD600 は Amazon.co.jp でも売ってるので、待っていればそのうち日本でも買えるようになる気はする

  4. Touch Bar 付き MacBook Pro でも物理 Esc キー無いし、いっそこれも Esc を潰して ~ ` キーに割り当ててしまっても良いかもしれない

沖縄の台風ヤバい

沖縄に移住してから初めて台風の直撃に遭った。

「沖縄の台風はヤバい」と聞いてはいたけど、確かにヤバいこれ。

直撃

台風24号は「非常に強い」勢力を維持しながら沖縄本島の少し北側を通り過ぎていった。

沖縄通過時点では進行速度がかなり遅かったので丸一日くらい暴風域にいた気がする。

自宅の netatmo で計測している気圧がピーク時に 951 hPa まで下がって、ほぼ台風の中心気圧と一致した。

ピーク時には台風の目に入って雨風が止んで、一時間くらい晴れていた。

被害

  • 自宅アパート
    • うるさすぎて耳栓しないと寝れない
    • 窓のサッシやらエアコンやら通気口やら、至る所から雨が侵入
    • 火災報知器が誤作動してエレベータが停止
  • 弊社オフィス
    • 暴風で入口シャッターが吹き飛ぶ
    • 吹き飛んだ入口から浸水、オフィス水浸し

自宅はまだ大丈夫だったけど、地域によっては電気や水が止まったりしていた。

ヤバい

通り過ぎた後で外を出歩いたら「それ飛ぶの?」って物が飛ばされていたりしたので、台風の最中では外出などしている場合ではない。

これはこれでスゴい沖縄体験だった。

追記

ベテラン沖縄県民 id:ST_ha1cyon による今回の台風のわかりやすい解説

twdlab.hatenablog.com

スマートロックを買った

前々から欲しいと思っていたスマートロックを買って設置した。

色んな製品を調べたけど、個人宅に設置するなら SESAME が一番手頃じゃないかと思った。

こんな感じで、スマホから鍵を操作できる。

f:id:hoto17296:20180728122205g:plain

まだ設置したばかりなのでわからんけど、いろいろと便利になることを期待している。

  • 鍵を持ち歩く必要がなくなって便利
    • いや持ち歩きはするけど、カバンの奥底にしまっておいても取り出す必要がないので便利
  • オートロック設定しておけばいちいち鍵を閉めなくていいので便利
  • 帰宅時、エレベーターに乗っている間にスマホから鍵を開けておけばすぐ家に入れて便利

ひとつ残念な点 (?) としては、自宅の鍵は持ち歩かなくて良くなったもののアパートに入るためのセキュリティの鍵は持ち歩く必要があるんだよなぁ。

アパート/マンション全体で最初からスマートロックが導入されてるのが当たり前、みたいな世界観になってほしい。

沖縄より東京のほうが暑い

ここ最近、全国的に記録的な猛暑が続いている。

ニュースを見ていてふと思ったのだけど、「◯◯県△△市で最高気温 n 度を記録しました」っていうニュースで沖縄県が取り上げられているの、見たことなくない???

沖縄に移住してみてわかったけど、沖縄の夏はそんなに暑くない。

いや、もちろん暑いんだけど、東京の真夏と比べて大差ない。
真夏の晴れた日中だと、むしろ東京の方が暑い。

以下のグラフは、気象庁のデータ を元に2010年〜2017年の月ごとの最高気温を東京 (東京) と沖縄 (那覇) で比較したもの。

f:id:hoto17296:20180716154706p:plain

感覚的な話だけではなく、データとして「夏は東京のほうが暑い」というのがわかってもらえると思う。

日射量でいうと圧倒的に沖縄のほうが多いのに何故そうなるかは詳しく知らないが、ヒートアイランド現象とかフェーン現象とかそういうのじゃないだろうか。

ちなみに、月間平均気温で見ると夏でも沖縄のほうが高い。 これはどういうことかというと、沖縄の夏は「常に暑い」けど、東京の夏は「涼しい日もあるが暑い日はヤバい暑い」。 「昨日まで涼しかったのに今日はクソ暑いな」というような気温差もまた、体感的な暑さを上げる要因なのかもしれない。

夏が死ぬほど暑いことを覚悟して沖縄に移住してきたけど、思ったよりも過ごしやすくて拍子抜けしている今日このごろ。

沖縄はいいぞ。

Speaker Deck に乗り換えた

いままでイベントなどで発表した資料は SlideShare に上げていたけど、Speaker Deck に乗り換えることにした。

SlideShare の不満

細かい不満はいろいろとあるが、決定的だったのは「アップロードした PDF 内のマルチバイト文字がすべて消える」点。

昔はちゃんとアップロードできていた気がするのに、いつの間にかこのような問題が起きるようになってしまった。

いつか修正してくれるだろうと期待して、一時的にはスライドを画像に変換してアップロードするなどの対応をしていたが、いつまで経っても修正される気配はない。おそらく (SlideShare を運営する) LinkedIn 社はマルチバイト言語圏のユーザには関心がないのだろう。

このまま騙し騙し使うことも出来たけど、じわじわと「良くないと思っているサービスに自分のコンテンツを溜めていくの嫌だなぁ」と思うようになってきた。

Speaker Deck

Speaker Deck は昔から人気なサービスだしもちろん知っていたが、頑張って移行するほど SlideShare より良いサービスでもないかな、と思っていた。

その Speaker Deck が、先月 UI が大きくリニューアルされた。

なんか昔の味気ない感じだったのが、一気に今風な感じになった。

speakerdeck.com

埋め込んだときの UI もだいぶ良い感じ。

UI が変わっただけで「移行するほどではないかなぁ」だったのが、「使ってみたいなコレ」となった。 自分ちょろい。

ただひとつ使いづらい点があって、日本語タイトルだと妙な URL が生成されてしまうという問題。

「ここでもマルチバイト言語圏は不遇なのか〜〜〜」と思ったが、タイトルに / で区切って後ろ側に英語タイトルを入れることによって URL を制御できるということを知り、ひとまずこれでやっていけばいいか、となった。

sotarok.hatenablog.com

移行元のコンテンツをどうするのか問題

Speaker Deck に移行させたものの、SlideShare に上げていたやつを消すかどうか迷った。

ありがたいことにブクマしてくれている人がそれなりにいて、いきなり消すのも不親切かなぁと思うので、当分は消さずに残しておこうかと思う。

いつ気まぐれで古い方を消すかわからないので、できれば新しい方をブクマしておいてもらえるとありがたい。

新しい方: https://speakerdeck.com/hoto17296