ほとラボ

It works!

分割キーボード MISTEL MD650L を買った

MISTEL MD650L という分割キーボードを買った。

まだ1日しか使ってないけど、今のところとても良い感じ。

買った動機

姿勢が悪いと、肩や腰が痛くなって作業効率が落ちてしまう。

以前は「外付けのキーボードもディスプレイも要らない、MacBook ひとつで作業できる」などと言っていたのだけど、最近はそうも言えなくなってきた。

これは、良いディスプレイと良い椅子を買ったらそれなりに改善された。

ディスプレイは、目線が高くなるという点で姿勢に良い。

しかしまだ何かが足らず、長時間作業していると姿勢が悪くなってしまう。

考えた結果、肩を広げた状態で作業したいということに気づいた。

さすがに二枚使いまではやろうとは思わないけど、この気持ちはわかる。

ということで分割キーボードを検討し始めた。

MacBook に似てるやつが良い

分割キーボードというとまず ErgoDox1 みたいなスゴイ形のやつが思い浮かぶが、ああいうのは憧れはするけど使いこなせる気がしない。

(自分はキーボードを持ち歩かないので) 自宅と職場以外では普通に MacBook 標準のキーボードを使うし、出先で作業するときに「いつものキーボードじゃないから作業効率が落ちる」となるのは避けたい。

だからキー配置は MacBook のとそんなに変わらないやつがいい。

具体的には

  • シンプルな長方形
  • 数字キーある
  • 矢印キーある
  • Row-Staggered2

こんな感じのが良い。

あと、外付けのキーボードは軒並みキーストロークが深すぎると思っていて、MacBook のペチペチキーボードに慣れてしまうと外付けキーボードのあの深いストロークだけでもう違和感がある。 だからできればロープロファイル (キーストロークが浅いやつ) がいい。

MISTEL MD650L

そんなに都合のいい製品があるわけないやろーと思いながら探していたら、MISTEL 社の MD650L という最高にドンピシャのやつを発見した。

www.gdm.or.jp

分割・70キー・ロープロ、これは自分のためのキーボードなのでは???

輸入

MD650L は (2018年10月時点では) まだ日本では販売されていない3ので輸入した。

米 Amazon.com でも買えるが送料がかなり高かったので、MechanicalKeyboards.com から購入した。

自宅用と職場用にふたつ買って、送料も合わせて $159.00 * 2 + $50.85 = $368.85 だった。

二週間弱で届いた。

他の MD650L 購入者のブログを読むと「開封時にウ○コ臭がする」とのことだったが、特に気にならなかった。改善されたのだろうか。

見た目

アルミニウムフレームがずっしりしていて高級感がある、とても良い。

配色は モノトーン + オレンジのアクセントカラー でとてもオシャレ(だと思う)。

打鍵感

MD650L はロープロの CHERRY ML 一択で軸の選択肢はない。

茶軸に近いらしいが、確かにそんな気がする。

ロープロとはいえ、MacBook のペチペチなキーストロークに比べるとそれなりに深い。

配列カスタマイズ

デフォルトレイヤーのままで Mac に接続したときのキー配置がこんな感じ。

f:id:hoto17296:20181014152958j:plain

これはもしや、Command と Option を入れ替えるだけでだいたい MacBook (US 配列) と同じになるのでは?

f:id:hoto17296:20181014154348p:plain

というわけで、 システム環境設定 > キーボード > 修飾キー から Command と Option を入れ替えるだけでそれっぽくなった。

違う点と言えば

  • ~ ` キーが無い (1 の左は Esc キーになっている)
    • Fn + Esc で入力できる4
  • 右 Option キーが使えない (使ってない)

くらいなので、とくに問題はない。

キーボード側で割当を変えたりはせず、いったんはデフォルトレイヤーのまま使ってみることにする。

一日使ってみた所感

  • キー配列がほぼ同じにできたとはいえ、ある程度は慣れないといけなさそうなので頑張る
    • 特に MacBook のペチペチキーボードとキーストロークの深さが違う点に関しては、慣れるしかない
  • 分割した結果、自分は B を右手で打つ癖があるということがわかった
    • MD650L では B は左側にあるので、左手で打つように矯正しないといけない

まぁある程度はツールに自分の習慣を合わせに行く必要があるな・・・という感じ。

まとめ

  • 姿勢を良くするために MISTEL MD650L という分割キーボードを買った
    • まだ日本では売っていないので輸入した
  • Mac ユーザ的にはとても良い
    • キー配列が似ていて、少しのカスタマイズだけで互換性が得られる
    • ロープロファイルなので普通の外部キーボードよりかは MacBook に近い

まだ一日しか使ってないけど、当たりを引いた気がする。

愛用していくぞ !!!


  1. これまでMacbook標準キーボード(JIS)しか使ってこなかったマンが、分割エルゴノミクスキーボードのErgodox EZを買ったので感想など | DevelopersIO

  2. Row-Staggered: 上の行と下の行でキーの位置がズレている、一般的なキーボードのタイプ。Row-Staggered じゃないのだと、Helix みたいな格子状とか、ErgoDox みたいな Column-Staggered とか。

  3. 同じ MISTEL 社の MD600 は Amazon.co.jp でも売ってるので、待っていればそのうち日本でも買えるようになる気はする

  4. Touch Bar 付き MacBook Pro でも物理 Esc キー無いし、いっそこれも Esc を潰して ~ ` キーに割り当ててしまっても良いかもしれない